エブリディ サンディ

沢山の趣味と共に充実した毎日を過ごす人生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

山中温泉 鶴仙渓

山中温泉 河鹿荘ロイヤルホテル横の「あやとり橋」を渡って
大聖寺川へ降り鶴仙渓遊歩道を、こおろぎ橋まで散策しました。

IMG_5908-2 あやとり橋

あやとり橋です。

IMG_5932-2 鶴仙渓

IMG_5942-2 鶴仙渓

こおろぎ橋の手前です。

IMG_5948-2 山中温泉

こおろぎ橋より下流の景色

IMG_5951-2 鶴仙渓

こおろぎ橋から県道へ向かう地点、ここのモミジが一番色が鮮やかでした。

IMG_5957-2 山中温泉

スタート地点あやとり橋まで、撮影しながら1時間30分のコースでした。





スポンサーサイト
未分類 | コメント:6 | トラックバック:1 |

兼六園ライトアップ秋の段

11月26日新月で雲一つ無く晴れ渡って漆黒の空と
雪吊りのライトアップ、絶好の条件が揃った撮影日和
さっそく兼六園へ向かいました。

IMG_5770-2.jpg

唐崎松のポイントはとりわけ人が多くごったがえしです。

IMG_5821-2.jpg

灯篭の前 石橋も立ち止まる人でシャッターが簡単には押せません。

IMG_5795-2.jpg

サザエ山頂上の狭い場所には三脚が立ち並び陣取り合戦状態です。

IMG_5787-2.jpg

霞が池の内橋亭ではギター演奏が始まる、暗くて距離もあって
ピントが合わせずらい。

IMG_5832-2.jpg

帰り道は瓢池で撮影終了です。

未分類 | コメント:4 | トラックバック:1 |

秋たけなわ白川村

紅葉前線も日本列島を南下し本州中部に到達です
好天に誘われ錦秋を捜しに岐阜県へフラフラと出かける。
途中の五箇山 菅沼集落
世界遺産指定後俗化が進んでいます。
IMG_4872-2.jpg
白川村へ入る手前の合掌大橋です
IMG_4910-2 合掌大橋
白川村から河合村へ抜ける天生峠(アモウトウゲ)にある天生大滝
IMG_4928-2 天生大滝
峠の頂上近くは からまつ が多く見られます、この松は紅葉して落葉します。
IMG_4960-2 天生峠
峠の頂上から 70Km遠方の槍ヶ岳がうっすら見えたので、
フィルター装着で望遠で狙ってみました。
IMG_5012-2 槍ヶ岳 70Km
肉眼では見えなかった 小槍が写ってたこの角度は小槍が見えるんだ!
右端の半分写ってるのが 笠ヶ岳です。

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

鈴木大拙館がオープン

私は新竪町小学校に通学してました。
当時校下の偉人に鈴木大拙がいると
聞かされてましたが 当時は誰?
ちんぷんかんぷん でさっぱり解らずでした。
今でこそ仏教、禅の世界的大家であったと、
理解してますが文献は読んだこともないのが
正直なところです。
IMG_5272-2 鈴木大拙館
鈴木大拙館 外観です、モダンな平屋
IMG_5258-2 鈴木大拙館
三方を水で囲まれた瞑想?する場所かな
IMG_5274-2 鈴木大拙館
内部には半畳の畳で座って瞑想できるようになっています。
IMG_5247-2  大拙館へ遊歩道

この遊歩道は中村美術館から北陸放送の庭園を通って鈴木大拙館へ抜ける遊歩道です。
大拙館は石川製作所、北日本紡績の社長だった直山邸の跡地に建てられています。
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

浅野川清掃と鮎つかみ

IMG_2635-3.jpg
8月27日 明日のイベント準備でショベルカーを川へ入れて
鮎の手づかみ場所を作りました。
IMG_2657-3.jpg
8月28日朝7時30分より参加者が続々集まって 350人
今年も盛況「です。
IMG_2669-3.jpg
ゴミ袋を手にさっそく両岸のゴミ拾い
IMG_2701-3.jpg
河川清掃も終わり、お待ちかねのあゆの手づかみ、
川は芋の子状態、鮎が逃げまどい大騒ぎ。
IMG_2708-3.jpg
スタッフは其の間 メッタ汁、鮎を串に刺し魚住さんより頂いた備長炭で
鮎の塩焼きを400本焼き上げます。アツーイ
IMG_2712-3.jpg
IMG_2714-3.jpg
各々日陰に陣取って楽しいオウトドア食事で満足、満腹
夏休みの楽しい思い出をみなさん作ってPM1時解散
IMG_2731-3.jpg

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。